キャリア

【電通の新入社員が自殺】組織のジョウシキで身を滅ぼすな。

投稿日:

スポンサーリンク

f:id:akipippo:20161008205858p:plain

本当にショックな出来事が起こりました。

www.asahi.com

要約すると、電通に2015年入社した東京大学卒の女性新入社員が、会社の寮から投身自殺しました。

月105時間を超える残業もそうですが、どうやら原因は、電通の古い企業体質にあったそう。

blog.goo.ne.jp

慢性的な、パワハラや「鬼十則」などの組織のジョウシキが若い命を奪っています。

電通:鬼十則

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

(特に5番・・・いつの時代だよ。)

このニュースを見たとき、かなり心揺さぶられました。

こんな悲しいことがあるんでしょうか。。

24歳という彼女の年齢も、他人事とは思えず組織につぶされてしまった事例にただただ悲しいです。

 

スポンサーリンク


 

組織のジョウシキの怖さ

直接的な原因は本人にしかわからないのだけど、やはり組織のジョウシキの中、という環境で洗脳され、ジョウシキが彼女の中で「常識」になってしまったことが原因なのかな。

電通という組織が行った彼女へのパワハラ行為

「この程度の残業時間は当たり前、それで悲鳴を上げるのはキャパが狭すぎ」

「女子力低すぎ」

「目を充血させるな」

そのような「アタリマエ」の強要。反吐がでますね。

洗脳される前に逃げましょう。と言いたいところですが、正直難しいことだと思います。

組織から抜け出すのは意外に難しい。

判りますよ、洗脳される前に、心を壊す前にやめた方がいい事は。

組織のジョウシキが常識では考えられないと思う判断はついている。

でもやめられない。それが現実だと思います。

何故なら、やめたところで再雇用口が必ず見つかる保証なんてない。

「いや仕事ならいくらでもある!」という意見。

本当にそうなのでしょうか。

もし扶養しなきゃいけない家族がいた場合、子供が複数人いて進学を控えている場合、年収ベースを維持しながらの再雇用口は潤沢なのだろうか。

難しいと思います。口では簡単に言えるんだけど。

だからこそ、養うべき人がいるサラリーマンはジョウシキの中で身動きがとれなくなってしまうんじゃないかな。

はっきり言ってこの問題に対して明確で有効な解決策は出せません。。

労基がしっかり管理するべきだ!

管理職の教育を徹底するべきだ!

収入口を複数用意して精神的負担を軽減しろ!

たしかにたしかに。

でも日本の労働文化や環境の根深さは予想を超えています。過労死(KAROSHI)は世界標準語なんだよ。

日本の労働環境はそんなレベルなんです・・。劇的な改善は期待薄なのかもしれません。

稚拙な結論だけど、「声を上げる」これしかないと思います。

そしてここから始めるしかないのかな。

辛い、仕事量を減らしてほしい、休ませてほしい、そういうことを体裁気にせず吐き出してしまう事。

家族でも友人でも同期でも先輩でも、吐き出すことで気持ちが楽になり、自分を客観視できるかもしれない。新しい突破口が見つかるかもしれない。

なんでもため込みすぎず、周りに相談して自分を失わないでほしいですね。

スポンサーリンク
運営者
f:id:akipippo:20161028140835j:plain
Logpose運営者

月間20,000PV。非有名大学でしたが、在学中に自身のキャリアをデザインする事で最難関企業に内定。

北欧の働き方に憧れており、将来は移住したい!

広告掲載のご案内

*当ブログはGoogle AdSenseを利用しています。
*当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。

-キャリア

Copyright© Logpose , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.