読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

早期内定の3つのデメリットを、就活生はほとんど知らない。

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20170227152346j:plain

どうも!キャリア支援ブロガーのピッポです。

今回も、ちょっと耳寄りな就活情報をお届けしていきます!

 

就活における早期内定には、多くのメリットが存在しているのは想像できますよね?

・就活に対する自信がつく

・精神的な安心感が手に入る

・本命企業に集中できる

 

こんなにメリットがあるんです。

早期内定を目指さない理由なんて無いのではないでしょうか。

 

いや、ちょっと待ってください。

デメリットを多くの就活生は知らないまま過ごしています。

実はあまり語られない、早期内定のデメリットについて今回は詳しくお話しします。

意外と早期内定を取ってから就活が難航するケースも人によってはあるんです。。

 

その前に、基本的な早期内定のメリットを知りたい方はコチラへ

 

早期内定は中だるみを生み、モチベーションを下げる

最初のデメリットは「モチベーションの低下」です。

 

ぼくも経験しましたが、早めに内定という後ろ盾ができると、想像以上に安心感を感じます。

真面目に活動していた人ほど、「最悪の状態(無内定)は回避できた!」と安堵するものです。

確かに安心感を得るために、落ち着いて就活をするために、早期内定を取る意味は十分にありますよ。

ただ、いつまでも内定ハネムーンのまま過ごしていては本末転倒。

今ある内定先で妥協し始め、辛い就活に戻るのが億劫になっていきます。

 

モチベーションに波があるのは、人間ですししょうがないですが、心を切り替えて就活にまた本腰を入れる必要があるのです。

 

早期内定は就活仲間との間に微妙な溝を作る

2つ目のデメリットは、あなたの身近な人間関係についてです。

初めての内定。それも早期での獲得。

 

あなたはとても舞い上がります!

もちろん、今まで一緒に情報交換してきた就活仲間も、祝福してくれるでしょう。

しかし、早期内定を獲得したあなたを妬ましく、心よく思わない人間もいることは確かなんです。

人間、全員から好かれることはあり得ません。

表面的に祝福してくれても、心の中で「なんであなたが・・私より早く・・。」のように感じている仲間もいると思います。

 

相手がどう思おうと、あなたに非はありませんのでご安心を(笑)

ただ、謙虚にふるまう、いつまでも内定ハネムーンの雰囲気を出さない等の周りへの配慮は必要でしょう。

 

最後の最後に心の支えになるのは、身近な就活仲間や大学で培った友人たちです。

彼らの事を思いやるためにも、早期内定でできた微妙な溝を早めにケアしていきましょう。

 

早期内定は、内定先企業からのオワハラ行為を生む

最後のデメリットは最も心配なこと。

そう、内定先企業との今後の付き合い方です。

十中八九、オワハラを受けると思います。

 

オワハラとは

内定や内々定を出すことと引き換えに、企業が学生に就職活動の終了を求めて圧力をかける行為

オワハラ(おわはら)とは - コトバンク

 

つまり、

「いつ就活を終えるのか」

「弊社に、本当に来てくれるのか」

等のアプローチを最後まで受けることになります。

 

企業によっては、入社する意思を示すための誓約書を書かせたり、6月1日に全員参加の研修を課したりとやりたい放題。

 

本当に行きたい企業から早期内内定を頂いたのなら、迷いなくラブコールを受け止めるといいでしょう。

ただ内定先からのオワハラに屈し、妥協して入社判断するのはちょっと違うかなと。

 

スポンサーリンク

 

 

オワハラをかわす方法

誓約書を書かせたりする行為自体に法的拘束力はないので、安心してください。

最悪、オワハラがうっとうしいのであれば、誓約書を書いて提出し、入社意思を示してしまいましょう。

本命が受かれば、電話なり直接会社に出向いて、丁重に辞退すれば大丈夫です。

 

ただ勘違いしてほしくないのが、

「なーんだ!法的拘束力ないならキープしちゃお!」と安易に考えないこと。

相手は社会人。

社会に出てからひょんなきっかけでその会社とお付き合いする事も考えられますし、信用を失いかねません。

 

誠心誠意向き合い、辞退する時は謝罪の意を伝えましょう!

企業側も理解を示してくれるはずです!

 

それでも勝ちルートは間違いなく早期内定獲得だ

デメリット

・中だるみを生み、モチベーションを下げる

・就活仲間との間に微妙な溝が生まれる

・内定先企業からのオワハラを受ける

以上のようなデメリットが付きまといますが、しっかり対策法を抑えておけば、大した問題にはなりません。

 

デメリットと比較しても、早期内定は就活成功のための大きな布石になることは間違いないです。

メリット

・就活に対する自信がつく

・精神的な安心感が手に入る

・本命企業に集中できる

 

f:id:akipippo:20161028140835j:plain

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます!

 

2