キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

年収1000万円も夢ではない。驚愕の高待遇求人で給料の悩み、解決してみない?

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20170316211752j:plain

こんにちは!ピッポです!

・毎日残業なのに給料が安い

・これから先頑張ったとしても昇給が見込めない

・同じ大学を卒業したアイツの方が倍近く稼いでいる

・本当に好きな事で報酬を貰いたい

 単刀直入に聞きますが、

現在の給料に満足していますか?

仕事の不満・悩みの殆どは給料の話がほとんどではないでしょうか。

考えるに、高待遇であれば多少の人間関係トラブルがあったとしても我慢できるでしょう。

 

しかし給料が低いと、日々の生活の満足度が低くなり不満が積み重なります。

彼女や奥さんに奮発してブランド品をプレゼントしたり、子供を私立の学校に通わせてあげたり、年一回くらいは家族で海外旅行だってしたい。

しかし、そういった贅沢は高年収があってこそのものです。

普通に生活するなら、今の日本なら可能です。

でも一度きりの人生ですから、こういった少しの贅沢を少しでも叶えたいものですよね。

 少しの贅沢を叶えるためには、年収アップが欠かせません。

 今回は以上のような給料の悩みを一発で解決する具体的方法を紹介していきます。

年収が1000万円を超える求人がほとんどである転職サイトがあります。

その名もビズリーチ。

 

 

自分の組織が全てだと考えているあなたは、知らず知らず損を積み重ねている。

f:id:akipippo:20170316204633j:plain

組織に一度入ってしまえば、その世界が自分の当たり前になっていきます。

もちろん毎月もらえる給料だって、同期と特に大差はない。

よって、給料が一般的に低かったとしても特に疑問に思わず、やり過ごす。

しかし、少し外に目を向けてみるとどうでしょうか。

「同じ大学・学部出身のアイツはなぜ、自分の給与の倍近い額をもらっているのか」

同じスキル、年齢、学歴であったとしても年収に差があるなんてザラです。

 

その理由は会社の待遇が違うからに他なりません。

同じ業務、労働時間でも、組織が違えば待遇が違う。

あなたはこの当たり前の事実を受け入れられるでしょうか?

 

 とはいってもそんな簡単に高待遇の求人なんて見つかりませんよね・・。

 

と、思っていたんですが!

ビズリーチの求人を見てみると、高待遇の求人がズラリと並んでいて結構ビックリしました・・。

 他の求人サイトを見てみるとその案件の違いに度肝を抜かれます。

 

年収アップによって変わる生活

年収が上がれば、自分の好きな仕事ができる

年収が上がれば、自分の仕事内容が変わります。

 

普段の皆さんの仕事ぶりはどのようなものでしょうか?

年収が相対的に低い企業に属している場合、自分の仕事以外の雑務がとても多い傾向にあるそうです。

・会議の設定や、稟議書の提出等が多くて自分の仕事が後回しになっている

・自分の専門を生かした業務が少ない

 こういった悩みを抱えていては、仕事での満足度が高いとは言えないかもしれません。

 

一方で、年収が相対的に高い企業はどうでしょうか?

財務基盤が強固な企業であれば、それだけ余裕があるということ。

一社員に余計な雑務を押し付けることなく、専門業務を割り振ってくれるはずです。

なぜなら、そういった雑務は派遣社員などに外注できるだけの余裕が会社にあるからです。

 

年収の高い企業に転職できれば、それだけ自分の専門業務に集中でき、満足度も高くなります。

 

実際に求人を見て見るとわかりますが、ビズリーチの求人は専門職募集が多い。

それだけ仕事の満足度は上がっていくのです。

どうせ働くなら自分の好きな・得意な専門業務に没頭して楽しみたいものです。

 

年収が上がれば、プライベートが充実する

f:id:akipippo:20170316204727j:plain

仕事面だけでなく、プライベート面でも年収がアップすれば良い影響が出てきます。

 

普段生活していれば、必ず必要になってくるのがお金です。

さらに、普段の基本的な生活費用の他に、ライフステージによって特別な出費が発生してきます。

結婚式費用、出産費用、子供の学費、親の介護、、。

人生について回るお金の問題は、一生消えない悩みのタネでしょう。

 

しかし、こういった問題は年収が上がれば(例えば年収1000万円以上)、ほとんど解決してしまうんです。

お金の問題が全くなくなるわけではありませんが、確実に悩みのタネは少なくなるでしょう。

さらに年収が1000万円以上であれば、ちょっとした贅沢だってできちゃいます!

「今月は頑張ったから都内のマンダリンホテルで彼女と一泊しよう」

「大きなプロジェクトが終わったし、お疲れ会として高い銀座のフレンチに行こう」

そんな+αが実現できます。

 

年収が200,300万円と上がるだけで、日々の雑多なストレスから逃れることができるし、今までできなかったようなことが実現できるんです。

 

もし現在勤めている組織(会社)以外に世界が広がっているのなら、高待遇を持つ他の組織をのぞいて見たくありませんか?

 

f:id:akipippo:20161028140835j:plain

ビズリーチでは、徹底的に高待遇の案件を取り揃えており、それだけ転職者の満足度が高いのが特徴です。

無料登録して詳しく求人募集を見てみる

ビズリーチの求人は、金融、大手商社、デザイナー、不動産、ベンチャー、海外事業、ヘルスケアetc多岐にわたります。

・大手商社マン 年収800~1000万

f:id:akipippo:20170316205609p:plain

・金融:投信営業 年収800~1200万円

f:id:akipippo:20170316205618p:plain

・メディカル 年収1000万~2000万円

f:id:akipippo:20170316205629p:plain

痒いところに手が届く。

ほぼ全ての職種に対して高待遇の案件が用意されています。

もしあなたが、

「今の専門スキルを生かせる転職先があればな、、」

と思っていても心配ありません。

検索機能で、今までの職歴や経験した業務内容、専門スキルを条件とすることができ、きっとお目当の案件が見つかるはずです。

 

詳しく募集を見るには?

「詳しい年収や仕事内容を知りたい!」

上記の画像のように登録前では、具体的な社名や業務内容は明かされていません。

無料登録して具体的な情報を手に入れてみましょう。

僕も登録して思いましたが、かなり詳しく仕事内容が詳述されており、検索するだけで楽しいです(笑)

掘り出し案件にたどり着くかも?!

 

 

ヘッドハンティング制度の導入。高い転職成功率

f:id:akipippo:20170301074754j:plain

ビズリーチは転職希望者だけが登録するサイトではありません。

各企業のヘッドハンター達もビズリーチに登録しており、求める人材がいないか日々閲覧しているのです。

 

昔の日本の労働市場とは違い、今は人材は流動的。欲しい人材があればヘッドハンターが活発に動いてきます。

 

ヘッドハンターからのオファーが来れば、もう面接は条件のすり合わせがほとんど。

オファーをいただくためには下記のように、詳しく職歴や経験業務内容を記しておきましょう。

f:id:akipippo:20170316210219p:plain

ビズリーチの履歴書の書き方も参考になるので、「一人じゃ書けない!面倒臭い!」という人でも大丈夫!

こういった細かいサポートがあるところも数多くある転職エージェントの中から、ビズリーチが選ばれている理由ですね。

 

よくある疑問・質問

高待遇案件なんてそう多くないんじゃない?!

よくある疑問として、「そんな年収1000万円以上の案件なんて多くないのでは?」という声です。

僕もそう思っていたのですが、実際に検索して見るとわかります、、。その案件の多さ。

高待遇案件は全体で実に5900件、ヘッドハンターの登録数は1700名です。

転職希望者と、ヘッドハンターの数が多いからこそ質の高いサービスが成り立つわけなんですね。

 

転職活動がそもそも怖い。長引いたら嫌だな

転職ってかなりキャリアの中で一大イベントだと思います。

「仕事もしてるので、変に時間取られたり、長期化すると面倒、、。」

そんな声もあると思いますが、ビズリーチは採用まで、きめ細かくサポートしてくれます。

希望案件の検索の仕方や、ヘッドハンターからのサポートなど充実しており、最短で即日にヘッドハンターと面接予約ができるというスピード感も。

 

もちろん直接希望企業にお話に伺うこともできます。

そのための細かい手続きはビズリーチが受け持つので、忙しい社会人でも転職活動がスムーズなのです。

 

さらに、今特に転職意思がないとしても心配いりません。

登録だけしておけば案件の検索は可能なだけで、希望すればビズリーチからの接触もブロックすることができます。

転職意思が決まり、活動を始めるタイミングは全てあなた次第。とても親切です!

 すごいぞビズリーチ!

 

まずは無料登録して、職務履歴を書いてみよう!

具体的な募集案件や年収の条件を閲覧するには、無料登録して職務履歴を記入する必要があります。

 

職務履歴をしっかり書くことで、ヘッドハンターからのオファーも届きやすくなるのでここは力を入れたいところ。

しかし、今までの経験がしっかり棚おろしできていれば、ものの10分で書けると思いますよ。

後で、書き直すこともできるので、時間があるときに無料登録しておく事をお勧めしておきます。

 

ビズリーチのメリット

・年収1000万円の高待遇案件がほとんど

・案件登録数5900件、ヘッドハンターの数1700名の充実度

・採用までの手厚いサポート

・ヘッドハンターからのオファーが届く

・自分の市場価値を知る事ができる

 

ビズリーチをオススメしたい人

・低年収の不満を解消したい人

・自分の好き・得意な専門業務に集中したい人

・年収を上げ、+αの生活を送りたい人

・漠然とした不安から自分の市場価値を知りたい人

・仕事が忙しく、エージェントからの手厚いサポートを必要としている人

スポンサーリンク

 

 

ビズリーチの利用者の声

外資系ソフトウェア会社 担当アカウントエグゼクティブ 年収1900万円

「ビズリーチには、お金を出してでもよい求人やヘッドハンターに出会いたいと思い、前回の転職活動時に登録しました。転職が決まったあとも退会せず、そのままになっていましたが、前職での新規事業所の立ち上げがひと段落したことを機に、これまでのキャリアを生かせる仕事があればと職務履歴書を更新。するとそのタイミングで、『ストレージの分かる営業』『EMSにいる人材』という要素を満たす私に、今回入社を決めた企業から直接スカウトが届きました。それが、今回の転職を考えるきっかけでした」

 

外資系通信機器メーカー マーケティングマネージャー 年収1500万円

「転職するしないにかかわらず、懇意にしてくれるヘッドハンターとは、定期的にコンタクトを取ることですね。いざ転職活動を始めても、タイミング良く求人が見つかるとは限りません。それに、『自分は優秀なのだから、もっと大きな対価をもらってもいいはずだ』と思っていても、一歩外に出てみたらまったく通用しないということもあります。ヘッドハンターとのコミュニケーションは求人情報の収集だけでなく、自分自身のキャリア価値を客観的に認識して、価値を高めるために必要なスキルや経験とは何かを知るいい機会になりました」

 

ITベンチャー エンジニア 年収1100万円

 「面談当日、私の顔を知らないはずのヘッドハンターの方にエレベーター前で声をかけられたときは驚きましたね。さらに、面談開始直後に『○○技術のスペシャリストですよね』と言われ、この方は応募者を徹底的に調べるのだとわかりました。そのため、私が説明せずとも私のキャリアの背景や強みを理解し、事前に企業と選考の話を進めてくれていたのです。本当に驚きました」

 

以上がビズリーチを用いて転職活動をされた方々のレビュー抜粋です。

各業界・分野・年齢別に成功例・インタビューが掲載されているので、一度確認してみてください。

さすが、転職と言えばビズリーチ。実績も申し分ないようですね。

 

目の前に絶好のチャンスがある時、あなたならどうする?

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

この章を読み進めているという事は、あなたは少なからずビズリーチに興味があるはずです。

無料登録を済まし、自身の転職活動に活かしてみましょう。

たとえ今すぐに転職活動をしなくとも、案件検索はいつでもできますし、自分のタイミングで転職活動をスタートできます。

 

職務履歴書を書けば、待っているだけで1700名のヘッドハンター達がコンタクトを取ってきます。

10分だけ時間を取り、自身のキャリアを書き起こすだけです。簡単ですね。

 

しかし!

それでも面倒くさい。明日でいいか。と思ってしまうのが人間ですよね(笑)

でも明日には7割程の人がビズリーチを忘れてしまっていますよね。それぐらい毎日忙しいですから。

 

ほんの10分で、周りより良い待遇の企業に出会えるかもしれません。

そして今後の生活の質が大幅に改善される第一歩となります。

f:id:akipippo:20161028140835j:plain

是非、この機会にチャンスをものにしてみてください!

 

 

2