読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

早期内定獲得の方法を知れば、あなたは無内定に別れを告げる【Meets Company】

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20170222163050j:plain

 ※この記事は2017/3/23に更新されています。

こんにちは!ピッポです!

・多くの就活仲間がすでに内定を取っていて不安だ

・あまり選考に参加できておらず、練習不足を感じている

・選考に参加できても、緊張してうまくいかない・・

 

就活生の中には、ありがちな悩みかもしれませんね。

 今回は、上記の悩みを一気に解決し、早期内定を獲得できる方法を紹介していきます。

 

就職活動の結果は、学生の能力によって異なってくる事はもちろんです。

しかし、事前の対策をし、早期に行動を起こした学生が、いい結果を掴んでいる傾向があるのもまた事実です。

 本音を言えば、内定者の8割は早期に行動を起こして有利に就活を進めていた層である気がします。

早めに行動し、早期内定を獲得できれば精神的余裕が生まれ、志望度の高い企業に集中できるからなんです。

早期内定を取り、精神的安定が欲しい人は今から3分だけ時間を取ってみてください!

 

あなたに内定が出ない、シンプルな理由

就活を始めてどれくらい経過しましたか?

ぼくの周りには、就活を始めてすぐに内定を取る友人、いつまで経っても1つも内定を取れない友人がいました。

 

同じ時期に始めたのにも関わらず、です。

あなたはどちらでしょうか?

両者の違いは「優秀か、そうでないか」では決してありません。

学生間の大きな能力の差なんて誤差みたいなものですよ。

・早めの選考に参加しておらず、練習不足

・選考に参加するまでの効率が悪い

・自分に合う企業に出会えていない

 

内定が出ない人の特徴は以上の3つです。

あなたは何個当てはまりますか?

2つ以上当てはまっている人は、これから行動を変えない限り、内定はまだ遠いかもしれません。

そして、1つも内定がない状態で6月に突っ込み、精神的後ろ盾がないので緊張で力を発揮できない可能性が高い。

 

脅かしてしまってごめんなさい(笑)

そうならないためにも、早期内定を狙っていきたいところです。

 

知っているか知らないかの差なんですが、早期内定イベントは一見の価値アリです!

 

早めに内定を取れるイベント:Meets Company

f:id:akipippo:20170222161240j:plain

1日に8社の選考を通し即日内定を狙える、先着50名の限定イベントです。

ぼくも実際に参加し多くの練習を積み、最初の内定をここで取りました。

1400社以上の優良企業が参加している就活イベントになります。

 

f:id:akipippo:20161112100822j:plain

どうせ名前も知らない企業ばかりなんでしょ?

心配いりません!

Meets Companyで出会える企業は超有名企業が多いのです。

サイバーエージェント・Leverages・ワークスアプリケーションズ・K Lab・オプト

等、早期内定には申し分ない企業が並んでいます。

 

f:id:akipippo:20161112100822j:plain

でも、インターネット企業志望でもないし・・

 

インターネット企業といっても職種はたくさんあります。

エンジニア以外にも営業職・ビジネス職といった職能が用意されているので、自分の第一志望の練習をここで十分に積むことができます。

 

 

Meets Companyのメリット

❶履歴書1枚で8社の選考が可能

❷無料のリクルーターがつき、選考アドバイスや企業紹介をしてくれる

❸座談会形式のため、緊張せず素の自分を表現できる

 

3月解禁してから、かなり忙しくなりますが選考に参加できる企業は多くて1日2社程度でした。

それでは効率的に練習できているとは言えませんね・・。

1日に8社選考で、圧倒的に練習を積めるのがこのイベントの最大の魅力です。

さらに、学生にリクルーターがついてくれるので、自分に合った企業を紹介してくれます。

中には特別幹部候補採用の選考に案内される事もあるみたいです。

 これだけ効率的に一日に複数社も受けることができる、さらに学生にリクルーターまで付き、直接アドバイスをくれるイベントなんて正直他にないです。

 

こんな人におススメです

・内定が今すぐほしい人

・今まで出会えなかった優良企業の選考に参加したい人

・選考に不慣れで、多くの練習を欲している人

 

実践を繰り返しPDCAを高速で回すことが、就活攻略のカギであることは言うまでもありません。

 

 

 内定までの3つのステップ

f:id:akipippo:20170222154756p:plain

ステップ1

Meets Company

上のページから自分が参加できる日程・場所を選択し、申し込みを行います(1分以下で完了)

※全国で開催中

 

ステップ2

座談会・リクルーター面談を通し、自分にマッチングした企業を選びます

 

ステップ3

リクルーターの選考アドバイスの後に実際に選考に参加!

人によっては1次選考を行わないケースもあるみたい

 

たとえ落ちてしまっても1日8社ですから、失敗をすぐに次につなげる事も可能です。

どんどん選考にチャレンジし、軌道修正をその日のうちに図っていきましょう!

面接をうまくなるには、指南書を読んだり、経験者に話を聞くことでは上達しません。圧倒的にアウトプットする事でしか面接スキルは劇的に向上しないのです。

 

スポンサーリンク

 

 

Meets Company利用者の声

面接で緊張してしまうことが多かったのですが、社長や人事の方との距離が近いので、リラックスして臨むことができました。(東海大学観光学部:女性)

 

 面接前の選考対策が一番ありがたかったです。自信を持って選考にのぞむことができました。また、最終的に自分が進む道を決めるときに、一社会人として相談に乗ってもらえたので、最良の選択ができたと思っています。(慶応義塾大学:男性)

 

自分で企業を探すだけでは見つからない業界など、新しい発見がありました。(東洋大学法学部:女性)

 Meets Companyさんの利用者紹介ページより抜粋しています。

 

志望度の高い企業に集中するために

就活って忙しいので、無理して早期内定イベントに行かなくてもいいです(笑)

自分のやり方があるのは当然ですし、我流でやってみるのもいいと思います。

 

ただ早めに内定を取る事のメリットはかなり大きいです。

「1つ内定を取る」経験は自分の自信にもなりますし、今後受ける企業の選択基準にもなります。

 

「第一志望しか受けない!」

のも結構ですが、選考前日に内定が無い時の精神状態だけは、あまりいいものではありません。

むしろ、本当に行きたい企業があるなら精神的にしっかり良好な状態を保たなければなりません。

毎年、無内定のまま6月の面接に突っ込み、精神的に不安定で力を出し切れない学生が多くいるんですよね・・。

「これは役立ちそうだな」と思ったら即行動に移しましょう。

このイベントは年間3000名以上が内定を取るイベントですが、先着50名限定なので、気になる方は早めにチェックしてください。

就活が本格化する春ごろから、こういった1つ1つの即断即決が結果に繋がっていきます。

 

 

f:id:akipippo:20161028140835j:plain

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます!

2