キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

無駄にしない!!留学経験をかしこく就職活動で生かす方法4選

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20170206154702j:plain就活生:留学経験を就活でアピールする方法なんて知っているぜ!

 

ピッポは思います。留学でいい経験を積んでいても、それをしっかり就活でアピールできている人ってそう多くはないのではないかな・・。

•TOEICの点数をドヤる

•留学中の意識高い活動について語る

もし以上のような事を話している人がいたら、黄色信号発令です!

採用面接官に嫌われるかも?!そしてせっかくの留学経験をしっかりアピールできないかもしれません。

今回は、留学経験をうまーく就活で生かす方法4選を淡々と語っていきます。

英語力を誇示しない

f:id:akipippo:20170206154702j:plain

一年間の留学を経験した皆さん!君たちにとって英語ができるなんて最低ラインのお話しなのでドヤるのはやめましょう。採用官も

「おー君はTOEIC800点もあるのか!採用である。」

とは絶対になりません。(なったらその企業は辞退しましょう。危ないです笑)

英語力を示すなら履歴書に英語試験の点数を書く程度で、自分から話すことはしなくていい。

 

会社のレベルにもよりますが、ドヤ顔で英語力を誇示する学生に嫌悪感を示す純ジャパの採用官なんていくらでもいるんですよね。想像以上にね。

それよりも以下3つをアピールすると効果的!

 

留学した理由を明確に示す

f:id:akipippo:20170206155005j:plain

なぜあなたは限りある大学4年間の内、留学という選択をしたのでしょうか?

・英語が好きだから!

・海外で未知の分野を知りたかったから!

・就活で役立ちそうだったから!

 

同じ留学という決断なのに、理由はたくさんあります。上記3つを聞いて、受け取る印象も全く違うでしょう?

そうです。留学を決意した理由によって「どういう目的を持って行動する人物なのか」を採用官にアピールできます。

・異文化が好きな人なのか

・好奇心で動く人間なのか

・将来を見据えて、戦略的に行動する人なのか

 

このように留学を決意した理由を話すと、人となりや行動原理を理解してもらいやすいのです。

 

どのような自身の変化があったのか示す

f:id:akipippo:20170206155112p:plain

留学を経て、一番変わった点ってすぐに思いつきますか?

この質問は、就活で必ず聞かれるものですよ。

「どんな課題があって、どのようにしてそれを乗り越え、結果自分にどんな変化があったか」

を話すと、採用官も首を縦にブンブン振り始めます。

目の前に問題が生じた時に、どうやって立ち向かい解決に向かうのか、その課題解決能力や学習能力をアピールできます。

 

スポンサーリンク

 

 

辛い時にどのようにして乗り越えたのかを示す

f:id:akipippo:20170206155401j:plain

企業はできるだけ胆力、底力のある学生を好みます。

だって、朝から晩まで働くわけですよ。体力はもちろんのこと、辛いことがあってもどうにか歯を食いしばってやり遂げられる人材を欲しているわけです。

 

留学は理不尽なことがたくさん起きます。

ロシア人に詰められたり、初期の授業に全くついていけず相手にされなかったりね、、

 

しかしこういった逆境をどうやって乗り越えたかって、企業はもう興味津々です。「この学生は、社会の荒波の中でどうやって生き抜いていくのかな」と疑問を持って採用面接に挑んでいるわけですから。

 

f:id:akipippo:20161028140835j:plain

せっかく留学したのですから、ちゃんと評価されるように対策を練って就活に臨んでみてね!

2