読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

「ドキュメンタル」がお笑いのジョウシキを変えてきた ~1000万円をかけたお笑い格闘技~

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20161210112414j:plain

(参照:http://netafull.net/images-2015/2016-12-03_1636.jpg

松本人志プレゼンツ、新感覚のお笑いエンターテイメントがAmazonで独占配信しています。

 

皆さんはお笑いよく見ますか?

普段、そこまでぼくはお笑い見ないんですよね。

アメトーーク!か、深夜にやっているマツコ関連の番組くらいでしょうか。

そもそも、TV見る時間なくないですか?

 

❶TVを見なくなった

❷スマフォで動画を見るようになった

❸そもそもTV番組面白くなくね

 

 が原因でしばらくお笑い見てなかったんですよ。

どうしても「お笑い見るとなったら、TV」っていう印象だった。

 

どうしてもこのマインド、というか思い込みが強いんですよ。

なので最近、お笑いから遠ざかっています。

 

そんな時、「Amazon Primeビデオ」漁っていたら、こんなの見つけました。

 

せっかくプライム会員だし、最近お笑い見てなかったしね。

そしてぼくの好きな松本人志の完全プロデュースで、全く新しいお笑いらしい。

気になる。。

 

騙されたと思って見てみるか←

と思ったら、予告編からぶっ飛んでます!

www.youtube.com

 

いきなり松本人志じゃない(笑)

髪色と体型しか共通点がない。

これは期待できるかも!

 

新感覚?!1000万円を奪いあえ!

簡単に説明すると、番組の趣旨は6時間の間に自分以外の人を笑わせたら勝ち。

笑ったら負け。

 

つまりこういう事です!

f:id:akipippo:20161210105254j:plain

 

参加費は100万円で、6時間最後まで勝ち残った人が10人分の参加費用1000万円を総取りできるというものです。

f:id:akipippo:20161118204923p:plain

なんだよ「笑ってはいけないシリーズ」と同じじゃんか!

f:id:akipippo:20161028140835j:plain

甘いな!!!

 

そう、松本人志プレゼンツなんでね、ぼくも最初は「笑ってはいけないシリーズ」の上位互換ね、はいはい。

 

としか思っていないかったんですよ。

でも見始めてみると全く違った。。

 

スポンサーリンク

 

笑う事が前提でない緊迫感がヤバイ

芸人がいて、観客がいて。

笑わせる側と笑う側がはっきりしているような明確な線引きが無いんですよね。

 

「笑ってはいけないシリーズ」も笑う側と笑わせる側の線引きがはっきりしてますもんね。

 

このドキュメンタルはその線引きを一切なくしている事が新しい。

笑うことが前提じゃないからこそ緊張感がヤバイ。

 

つまり攻撃と守備を切り替えなきゃいけない。

 

笑わせようとした本人が、誘い笑いで笑ってしまうパターンもあって、むやみやたらに仕掛けられないんですよ。

 

溜めて溜めて溜めて、吐き出した笑いの仕掛けが爆弾級なんです。

一回でも笑ってしまえば、「笑ってはいけないシリーズ」のようにお尻をシバかれる(それも嫌だけど笑)ではなく、100万円没収で即退場

厳しい。

 

一回の笑いには100万円の価値アリです。。

 

出演者はこんな感じ

ジミー大西、FUJIWARA 藤本敏史、宮川大輔、野性爆弾 くっきー、ダイノジ 大地洋輔、東京ダイナマイト ハチミツ二郎、とろサーモン 久保田和靖、天竺鼠 川原克己、トレンディエンジェル 斎藤司、マテンロウ アントニー

 

個人的にフジモンとジミー大西がツボでした・・

 

この企画、なんでもアリなんです。

どう笑わしても構わない。

女装するもあり、先輩芸人を輪ゴムでぺちーーーーんとしてもいい。そして、、これ以上は言えません(°▽°)

 

こんな人におススメ

お笑いが好きだけど、TV見る時間が無い

マンネリしてるお笑いの新しさを見たい

笑ってストレス発散したい

 

一回あたり50分間なので、ちょっと長めだけど細切れで観れるところがいい。

だってモバイル端末で観れるからね!TVじゃ50分間見ようと思ったら、長時間ほかに何もできないし。

 

もうTVで動画見る時代じゃないよなあ。とつくづく思います。

Amzon プライム会員の特典を紹介しています。

 

ドキュメンタルはAmazon限定配信なので、プライム会員になる必要があります。

 

30日間の無料トライアルもあるので、ドキュメンタルをとりあえず無料で観てみてください。

 

個人的にはプライム会員はいろいろと捗るので愛用させてもらってます!

プライム会員の詳しい説明は以下で参照できます。

 

 

お笑いが好きだけど、最近マンネリが続いている。。という人は「ドキュメンタル」見て、新しいお笑いを堪能してみるといいかも。

さて、続き見てきます!

2