キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

【トランプ対クリントン】ガキの喧嘩によって浮彫になるリーダーの素質【アメリカ大統領選挙】

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20161011075847j:plain

2016年10月10日、大統領選挙候補のトランプ氏とクリントン氏の有権者を巻き込んだ討論会が開かれましたね。

 

こんな感じのやつ

www.youtube.com

  

子供の痴話げんか?

ぼくはしっかり大統領選挙に関する討論会を初めてみたのですが、感想としては「子供の痴話げんかかよw」でした。

 

まずクリントン氏が、過去のトランプ氏が繰り返し行っていた女性蔑視発言に対して言及。

トランプ氏は一度国民に対して謝罪してたのにね。

蒸し返す根性がある彼女。

 

一方で釈明するかと思えば、トランプは反撃。クリントン氏の元夫の女性問題を取り上げて言い返す展開。

僕はあんまりトランプさんは好きになれない。

「ああいえば、こういう」の典型例だからだ。

 

もし彼がアメリカのトップに居座ったときに、世界の外交でああいう態度取られると気が気でないなあ。

www.sanspo.com

 

人格が浮き彫りになる討論会

こういった討論会は政治的判断材料としていいのかとどうかと問われれば、とてもいいと思う。

今回のように子供の喧嘩になる恐れはあるのだけど、何より彼らの本質、人となりが見えるからだ。

 

トランプ氏の子供っぽさは露呈した、みたいにね。

さらに有権者からの質問で「お互いが尊敬できる点について指摘し合って下さい」みたいなお題もあって、総合的に人格が出る。

 

凄くこれはいいと思う。

もしどちらかが大統領になったときに、彼らの素質が初めて浮彫になるというよりはこういったセンシティブなお題で、化けの皮をはがす方がいんじゃないかな??

スポンサーリンク

 

 

当たり障りのない日本の首脳陣

日本の政治環境は欧米式を見習う方がいいのでは?

まず、みんな基本猫かぶっているよね?安倍さんしかり、自分の言葉で語って彼の人柄がにじみ出てきた印象がない。

みんな世間体やその後の影響を懸念して、事前に準備してきた原稿を丸読み、もしくは人格的な機微が見える発言は何かと理由をつけて控える風潮があるし。

 

だからつまらん、そして実現不可能な公約を並べ立て、政治に興味の持てない若者をさらに遠ざける。

 

アメリカの大統領選挙前のああいう討論会を開催すれば、若者もどちらかのポジションを立てやすくなるし、政治的興味も持ちやすくなる。

いいことずくしだ。

 

討論会を経て、

①人格が露呈し、リーダーの素質が垣間見える

②誰でも理解できるお題で、政治的興味を刺激できる

 

いい制度だと思うな。

来月の大統領選の行方が楽しみ!

2