キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

フリーランスという働き方は限りなく、ぼくには向いていない。

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20160919182021j:plain

フリーランス。

 

ぼくは興味本位からブログを始めてみて、予想以上に「フリーランス」という職業の方に触れる機会が多くなりました。

彼らの仕事内容や働きぶり、書いているもの、そして周りの反応を見てきて感じたことは、

「フリーランスって大変そうやな。」ってことでした。

 

 

一度は憧れるフリーランス。

一度はノマドワーカー的なジユウな働き方に魅了され、皆こういう職業に憧れる時期ってあるのではないでしょうか。

 

ぼく自身もブログをはじめてみて、人生で最も、彼らに触れる機会が多くなり「イキイキしてるな!」という感想を抱きました。多分間違いなく。

でもよーく観察してみるとだんだんそうでもないなあ、、、という印象もムクムク出てきたのです。

 

①実名顔出しの「稼ぎ方」に違和感

フリーランスとして個人の名を高めるためブログをやる事って多いと思います。

実名、顔出しのリスクをとってアクセスを集めろ!みたいに

 

個人としての価値を高めて希少部位に入る事をフリーランスの方は推奨されるらしいです。確かに組織に属していないんだし、個人の名が売れなければいけないからね。確かに確かに。

 

理屈ではわかるんだけど、ぼくには怖くてできません。

最近、大学中退で起業した石田君の記事が燃えて、過度な心ないコメントを多く集めました。僕は彼に直接お会いしたことはないですが、大丈夫かと心配になりました。彼は毅然としてますね。

 

www.ishidanohanashi.com

普通なら病んでもしょうがないレベルですよね。例えば彼女も燃えて病院送りです。

 

news.livedoor.com

自分の人生までコンテンツ化してネットに流す事自体が「大変そうやなあ」と思う理由ですね。

 

理屈ではわかっているけど、実際にそのリスクを冒す度胸、ないですね。

 

スポンサーリンク

 

 

②フリーランスは全然安定ではない。

会社にいて飼い殺されて生きる術がなくなっちゃうから全然安定じゃないよ!さあ会社を辞めて自分の力で歩き出そう的な論調、、、うんそうか。。

 

フリーランスで自分で稼ぎます。って言ってるけど、稼いでる人でも正直そのお金を得るために、自分をコンテンツ化して切り売りしてるの・・・?って思ってしまうので、本格的にぼくはフリーランスには向いていないようです。(それがしたい!楽しい!っていう人も居て当然です。)

 

不必要なネトウヨからの批判も受けなければいけないし。

グーグル神の采配でどうにでも自分のサイトが転ぶことだってあるし、仕事が受注できないこともある。

会社員は不安定でフリーランスは安定は、はて。。

 

会社員になれば各種保険や、銀行の融資、社会的信用力ももれなくついているのに、それに代わるだけのフリーランスの安定性はやっぱり理解できない。

 

③会社員、フリーランスという括りで話すからおかしくなる

ぼくが幸せを感じる3つの瞬間を満たすには、フリーランスになる必要はないので、今後も転身はないかなあ。

会社員+サイドビジネスのスタイルを実現できれば最高だな。

rutty07.com

会社員の信用力、資金融資でレバレッジをかければいくらでもその後の発展はやりやすいはずなのに。最初の職場で「もう会社無理!」ってなってしまったのか。それはそれで悲運ですね。。

 

あくまで、「ぼくは」向いていないってだけです。フリーランスでもすごくイキイキ、自分の好きなことに邁進している人もいるし、そういう人見ると「ああ本当に向いているんだな」って思います。

 

 働き方、生き方って様々で面白い!

では!

2