キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

小さなカルチャーセンター?!渋谷の謎の映画館UPLINKに行ってみた。

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20160904123349j:plain

「渋谷に小さな映画館がある。ピッポが好きそうだから行ってみよう。」という誘いの元、謎の映画館、uplinkに行ってきました。

 

画像を見てわかる通り、小さい!アットホーム!映画がマイナー!(現在東映等で放映されているメジャーどころはほとんどないです。)

 

椅子もラグジュアリー感はゼロで、まさに家にいるみたいな感覚で映画を見る事ができました。 

結論を言うと、とても気に入った。

 

皆さんにuplinkの魅力をご紹介します。是非訪れてみてください。

 

uplinkというスモールカルチャーセンター

まず、このuplink。映画館ではないらしい。

UPLINK

渋谷の奥にあるアップリンクは小さなカルチャー・センターです。3つのスペースでは、映画の上映やイベントなどが毎日行われています。

またギャラリーやDVDや書籍などを販売するマーケットが併設されています。1階には『タベラ』というカフェレストランがあり打合せや歓談の場として利用して頂けます。

 

らしいですね。

つまり文化の情報発信源、そんなイメージです。

 

スポンサーリンク

魅力1:こじんまり!隠れ家感が病みつきになる

f:id:akipippo:20160904123349j:plain

 

最初の魅力はそのスケール感。

なんとなく映画館で大衆向けというか、大きいじゃないですか?

 

ちょっと疲れるんですよね。

でもこのuplinkの映画館、この通りアットホームなんでリラックスできる。そこが本当に大きい。

 雨の日にゆっくり家のソファで映画を見る、そんなイメージです。

 

魅力2:マイナー映画が楽しめるチョイスの良さ

調べてみるとわりとメジャーどころありました→上映 | UPLINK

でも、「こんな映画は東映、ワーナーマイカル、ピカデリーじゃ出会えない!」そういうの結構ありますよ。

 

ぼくは「ブルックリン」見ました。

ヒューマン系で「めっちゃいい!もう一回みたい!」というよりは、「いい時間を過ごしたなあ」という感想。

uplinkで見る映画としてはお勧めですよ。

 

f:id:akipippo:20160904173117j:plain

(引用:http://beagle-voyage.com/wp-content/uploads/2016/01/brooklyn-2.jpg

 

魅力3:映画が始まる前に楽しめる外国風レストラン 

一見、北欧ぽいな?と思ったので店員に確認してみると、そうではないとのことでした笑

 

f:id:akipippo:20160904124553j:plain

映画の始まる三十分前にコーヒーでも飲んで一息入れましょう♪

夜は外国人が多く、異国情緒あふれるレストランに様変わりします。

 

普通の映画館では飽き足らない!というあなたにうってつけです。

ちょっと雰囲気の違う映画館、試してみてはいかがでしょう。

では! 

 

2