キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

【映画レビュー】「君の名は。」アニメ映画を見て震えたのは久しぶりだった。

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20160828014342j:plain

こんばんは、ピッポです。

今回は2016年8月26日に公開されたばかりの、新海誠監督の最新作、「君の名は。」をレビューします。

 

新海誠監督とは

新海監督といえば、日本を代表するアニメーション作家です。

このCMを見てピンとくる人は多いはず。大成建設のこの動画↓

www.youtube.com

 

「地図に残る仕事」ってやつですね!

CMを見てわかる通り、風景画こだわりのある作品が多いです。

 

新海監督も風景についてこのように語っています。

「思春期の困難な時期に、風景の美しさに自分自身を救われ、励まされてきたので、そういう感覚を映画に込められたら、という気持ちはずっと一貫して持っている」by新海 誠

 

そう、新海監督のアニメは風景にものすごく凝っていて、引き込まれる綺麗な作画タッチが多いですね。

 

新海監督の代表作

【秒速5センチメートル」

www.youtube.com

 

「雲のむこう、約束の場所」

www.youtube.com 

新海監督の作品には多くの共通点があります。

一つは少年と少女の淡い恋物語、思春期を生きる少年少女が織りなす切ないラブストーリーが多いです。

 

「ただのアニメラブコメだろ・・」と思ったでしょう。そんなに浅くないよ。

 

新海監督の作品のもう一つの特徴は「時間」です。

 

物語は「時間」を題材にして深さを出しています。

「秒速5センチメートル」でも「空のむこう、約束の場所」でも「時間」が大きなキーワードになっていて、作品が進むにつれて、断片だったピースが時空を超えて重なり合っていくのが驚きです。

 

「君の名は。」

 

www.youtube.com

 

そして、新海監督の最新作、「君の名は。」

評判はかなり上々らしいです。

 

軽く、物語を説明すると

東京に住む男子高生、瀧と田舎に住む三葉は寝ている間に体が入れ替わり、お互いの生活を覗き見る事になる。

 

それが物語の軸ですが、忘れていけないのは「時間」というキーワード。

伏線がちりばめられていて、物語が進むにつれて回収され、つながった瞬間にある種の寒気を感じました。

 

あとこの作品、最後泣けます。

見終わった後の充足感はありますね。

 

見どころ1:RADWIMPSの楽曲との相性抜群!

www.youtube.com

 

RADの甘い歌声と、作画の中での風景のマッチングは最高です。

映画見終わった後、すぐ楽曲を検索しました。

 

見どころ2:声優、神木隆之介が神がかっている。

f:id:akipippo:20160828021156j:plain

 

彼は俳優もできるけど、声優としても抜きんでていると思います。

神木君演じる、主人公瀧、声めっちゃいいです。 

宮崎駿からも支持を得ていて、「千と千尋の神隠し」の「ハク」も声優として抜擢さえていますしね。

是非、映画館で注目してほしいです。

 

見どころ3:物語の重層感。三年の時を超える。

ちょいとネタバレなので、聞きたくない人はプラウザ閉じてね笑

 

スポンサーリンク

 

この物語、「三年」という時空を超えて展開されています。

この事実は物語の中盤以降に発覚するのですが、かなり寒気、ゾクゾクしました・・。

なので、今は過去なのか、現在なのか、はたまた未来なのか考えながら鑑賞すると手に汗握ります。。。!

 

映画本編は是非映画館でご鑑賞ください!

 

2