読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

【就活の教科書】平凡な学生が有名企業に複数内定する具体的すぎる5つの理由

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20170304145814j:plain

一般的に、普通の学生が多くの有名企業に内定するなんて、そうそうあることではありません。

良い結果を残すためには多くの要因が重なる必要があるのです。

 

かつて、ぼくが先輩に教えてもらったように、後輩のために共有できる情報を、過去記事を元にまとめたいと思います。

 

 

理由① 内定獲得のための3つのエッセンスを理解していた 

内定獲得のために抑えておくべきエッセンスがあります。

これは持論ですが、このエッセンスを抑えていれば、納得感の高い就活を行え、得られるリターンも大きいでしょう。

 

1自分はどんな時に幸せを感じるのか分析する

内定獲得のためには必ず、自分がどの仕事なら向いているのか、どんな時に幸せを感じるのかを認識しておくことが大事になります。

 

もし運よく内定できたとしても、この分析が不十分だとミスマッチにつながり、幸せな就活とは言えなくなる。

 さらに合ってない業界から内定を得るのは至難の技です。 

 

まずやるべきは己を知る事。

そこから志望する企業を決める事で、内定は近づきます。

 

2徹底的にユニークになる

有名企業の選考倍率は優に100倍を超えます。

仮にあなたがその企業で活躍できる素地があったとしても、選考でタレントが発掘されない可能性はあるのです。

 目立ちましょう。悪目立ちではなく、注目を勝ち取るのです。

 

3 嘘をつかない

 嘘はプロの人事に必ずバレます。そして入社後も自分の首を絞める事につながります。

等身大の自分で受ければ、納得感、満足感の高い就活になります。

 

具体的な3つのエッセンスを知りたい方はこちら↓

 

スポンサーリンク

 

理由② 強靭なメンタルを育てた 

僕は学生時代に強靭なメンタルを育てました。

そして就活には強いメンタルが必要になります。

就活は年々長期化しており、就活うつを発症する就活生は後を絶ちません。

内定が出ない時期は予想以上につらいので、強いメンタルは大きな武器になります。

 

理由③ 就活支援サービスを徹底利用した

一人で就活するのはあまりにも非効率です。

 

自分ひとりで得られる情報量には限りがありますし、情報の質も悪いです。

今は多くの就活支援企業があるので徹底的に利用しましょう。

 

多くの支援企業があるので、自分の目的にあったものを選び、良質な情報を手に入れ、有利に進めましょう。

 

情報弱者は就活では勝てません。

 

理由④ たくさんの失敗経験があった

 最初からうまくいき内定を獲得できる学生は皆無です。

どんなにうまくいくやつでも最初はたくさん失敗します。

 

三菱商事に内定するやつでも、就活を始めたころは落ちまくることもあります。

それくらい失敗経験から軌道修正をはかり、本番に慣れていく作業はめちゃくちゃ重要です。

 

よく後輩がよく質問するのが

「まだ業界絞れていないので、サマーインターンは見送ります!」

「ベンチャー、外資は興味ないので受けません!」

 

f:id:akipippo:20161028140835j:plain

いや、受けた方がいんだけど・・ 

 

内定を早めに一個確保しているだけで、精神的に余裕が生まれ、その後の就活も有利に進める事が可能になるからのも理由の一つです。

 

多くの選考を一度に行う事ができ、練習を積むことができる「MeetsCompany 」や「株式会社リーディングマーク」の就活イベントを利用しましょう。

ぼくは内定直結型就活イベントに参加し、年内には最初の内定を貰えたことで、後の就活が精神的に楽でした。

 

一個内定があると、精神的にかなり楽です。

逆にいつまでたっても失敗経験がないと本命企業で最初の失敗経験をすることになるのでご注意ください。。。

 

 詳しく早期内定イベントについて知りたい方はコチラへ。

 

理由⑤ OB訪問を攻略した 

もしあなたの本命企業が総合商社であれば、OB訪問を攻略する必要があります。

何も知らずにOB訪問してたら、全部評価されてた・・なんてよくある話です。

 

しっかり高い評価を貰えるOB訪問をして、内定をぐっと近づけましょう。

OB訪問は選考ですよ。。

 

それでは皆さん、頑張ってください♪

 

2