読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

交換留学で得られる能力は英語力だ!と思っているあなたへ

メンタル 留学

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20160805135007j:plainぼくは一年間の交換留学を経験しました。

 そこで学んだ事、身に着けたことはもしかしたら英語力や学問的知識、スキルだけではないかもしれない。

 と思ったので、この記事で身に着けた英語力以外の能力を、実体験を元にまとめます!

 

「英語力を鍛えたい」と考えている学生には、実際留学はお勧めできない。

費用かかりすぎるんで。

 

留学で身に付く能力ってなんなの??と疑問に思う人は必見です。

 

チャレンジ精神

 交換留学は語学留学よりもハードルが高い。

 それは留学するにしても、まずはTOEFL ibtの点数を80位とらないといけないし、

一年間の海外保険契約、入学書類の準備、寮の申請、あっちの大学での履修申請etc

もろもろの雑務が存在するからです。

 

エージェントが仲介してくれるこれらの雑務を一人でやらないといけない。

ぼくも2年生の春学期、TOEFLの勉強をしながらこれらの雑務で忙殺される毎日を送っていました。

 そしてそれらをやっとの思いでクリアした時、こう思ったんです。

  

「え、俺マジでヨーロッパで一年間過ごすの?w」

 

交換留学が一気に現実を帯びてきたとき、怖気つきました。

 「あっちでアジア人差別されたらどうしよう。」

「あっちで単位取れずに、留年したらどうしよう」

 

不安はいくらでもありました。

 入学申請をサインする時の勇気は計り知れない。

でも飛び込むことには、一種の思い切り。

馬鹿になる事が重要だと思います。

 

この先、どうなるんだろう?でももう後にはひけなかったので、飛び込むことに。

 

でも今思い返してみれば、馬鹿になって飛び込んでみて本当に良かったです。

英断だったと思うし、後々の人生の道が開けた気がする。

 

留学はこういった決断の連続で、一種の馬鹿になって未知の世界に飛び込む場面に直面する事が多い

 

・大学が主催しているディベート大会に出場してみる

・気になる外人の女の子に告白してみる

・授業思い切ってサボって、隣国に旅行してみる

馬鹿になって飛び込む力、チャレンジ精神は結構身に付いたと思います。

 

スポンサーリンク

 

雑草力

 留学生活は全て自分で切り盛りします。

これが意外と大変。

まず食事に至っては毎日三食自炊でした。

大学のミールプランがないヨーロッパの大学では、自炊する学生が多い。

 

自炊経験が皆無だったぼくは、それこそ最初の半年は、クックパッドを見ながら、現地スーパーを渡り歩き値段を比較して最安値の食材を使って料理していました。

 

でもぼくのサバイバル能力は、決して高くなかった。笑

後半は毎日「白米」のみを炊き、空腹だけをしのぐ作業に変わりました。

 

この食事が

f:id:akipippo:20160805135007j:plain

 

こうなるのだ。

f:id:akipippo:20160805135045j:plain

 

馬の飯みたいだね!

 

それでも何とかなってしまうのが人間のすごいところ。

この食事でも僕は一年間、体調を崩しませんでした。

 何故なら体調を崩したら、授業に出れず単位が取れなくなり、強制帰国の可能性があったから

 

体調を崩すわけにはいかなかった。病は気から。 

 こんな食生活でもなんとかなってしまう環境適応、雑草力がなかったら生きていけなかったと思います

 

孤独力

多かれ少なかれ、孤独を味わう事になるのが交換留学。

語学留学のように周りに日本人がいる世界ではなく、欧州人と一緒になって勉強する。

 

そこで少なからず、生きづらい思いをします。

アジア人は体の線も細く、語学力も引けをとる。相手にされないのです。

 

f:id:akipippo:20160805143901j:plain

 

グループワークが多い学校だったが、そのグループ作りも結構大変。

もともと友人が多いクラスならいいのだが、そうでもない授業であると、アジア人ってだけで敬遠されます。(相手によるよ。)

 

孤独を味わう瞬間。

 

でも、孤独と向き合う時間は人を強くするとも思います。

同じ境遇に陥っている人間の痛みもわかるし、人に優しくなれる。

 

留学によって、強制的にそういった場面を作り出す事ができたからこそ、だと思うんです。

 

交渉力

留学すると思いもよらない、トラブルに巻き込まれます。

➀空港で自分のスーツケースが紛失したり

➁ルームメイトのトラブルで寮の変更手続きをしなきゃいけなかったり

➂旅行先がテロの予告先として指定され、日本の僕の大学から「今すぐ、寮に戻れ!」と連絡が来て臨時撤退したり。。。

そんなトラブルに遭遇した時に身に付いたのが、この交渉力。

 

自分の要求は何で、それはいつまでにどんな形で実現してほしいのか、そのために相手に何をしてほしいのかを明確に、そして冷静に伝える。

 

これが意外と難しい。だって切羽詰まっているんだもの。笑

そんな能力が身に付いたのはこれらのリアルなトラブルからだったと思います。

 

まとめ

➀チャレンジ精神

➁雑草力

➂孤独力

➃交渉力

 

留学って英語力向上にフォーカスが当たりすぎるけど、実際はこんな能力も身に付く。これって日本みたいに慣れ親しんだ土地ではなかなか身に付きにくいもんじゃないかな? 

だからこそ知らない土地で一年間過ごす意味があるんだと思います!

2