読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

一人で就活するのは非効率!うまく就活支援サービスを利用して内定を手にしよう!

スポンサーリンク

記事を書いた人:ピッポ あとで読む

f:id:akipippo:20160730095049j:plain

 

あなたはまだ一人で就活している?

 

➀もっと効率よく情報収集したい

➁経験者の声が聞けるコミュニテイを探している

➂一人での就活はなんとなく不安だ

 

以上の事を感じている人は今すぐにでも、就活情報が集まるコミュニティを探した方がいいです。一人での情報収集は断片的で網羅性に欠けるからです。

今回の記事では、情報感度が高いコミュニティが手に入る就活支援サービスを紹介します。

 

 就活支援サービス利用のメリット 情報戦を制するには

いくら一人で試行錯誤しながら、就活を進めていたとしても得られる情報には限りがあります。そこで登場するのが就職支援サービスです。

 

得られる情報の広さを拡大させましょうよ、ということですね。よくその道のプロになるには先人の教えを守り、その後オリジナリティを出すのが鉄則だったりします。

 

就活でも同じことが言えるので、情報の蓄積が行われているこれらのサービスを利用していきましょう!

①ユニスタイル

f:id:akipippo:20160730100904j:plain

自己PR・志望動機、ES書くなら就職活動支援サイトunistyle

 

 

Unistyleは総合商社出身と大手証券会社出身の起業家が手掛けるサービスです。

 

有名企業の内定者ESの閲覧や、選考突破のためのポイント紹介記事がたくさん掲載されており、就活を始めたばかりの学生にとっては有益な情報が集まっています。このサービスのいい所は実際に選考に参加した学生による生の情報であるところです。

 

年間3000円の会員費を支払えば、さらに選考で使える情報が見放題になります。めちゃくちゃお得です。

 

さらに業界研究も充実しており、個人で時間がかかる面倒な調べの作業も短縮できます。またUnistyleは多数の企業と提携しているのでクローズドな早期選考に参加する機会があり、早期内定のチャンスも豊富です。

 

Unistyle Top Students

Unistyleは、年に何回かに分けて特に優秀な学生を十数人集めてセミナーを開催しています。ぼくの友達はこれに参加し、かなり得をしたと聞いています。

 

1.総合商社出身の講師から商社内定に必要なノウハウを享受

2.超有名企業の人事が登壇し早期接触ができる(あの総合商社の人事も来たらしい・・,青田買い)

3.クローズドな選考に呼ばれる

 

それもこれは無料セミナーです!ただそれなりに参加のための選考が必要であり結構な倍率になるそう・・・

 

ちなみにUnistyle top Studentsの内定実績はこちら↓

〜14,15卒〜

三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商、日本郵船、商船三井、ゴールドマン・サックス、GEヘルスケア、Google、DeNA、博報堂、サイバーエージェント、楽天、ヤフー、リクルート、日本貿易振興機構(JETRO)、国際協力機構(JICA)、JR東海、KDDI、ソフトバンク、三井不動産、野村不動産、ブリヂストン、野村證券、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ、東京海上日動火災保険、三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、農林中央金庫、商工中金ほか
 
総括すると幅広い学生層にとって汎用性のある情報提供を行い、さらに優秀な学生に関してもそれに合わせた必要な情報を享受してくれるサービスになっています。
 

②αアカデミー

f:id:akipippo:20160730100918j:plain

Alpha Academy(アルファ・アカデミー)│MBA合格・外資商社内定・東大早慶合格なら

 

αアカデミーは総合商社出身、海外MBA所持の起業家が手掛ける総合教育サービスです。

Unistyleとの違いはなんといっても手掛ける事業の広さ、最近かなり多角化してきて海外展開も視野に入れているそう。

 

具体的には就職支援、MBA留学、キャリア支援、転職支援とかなり幅広いサービス内容になっています。

 

ただここの就職支援に関しては商社に特化している印象です。商社圧勝ゼミといって超優秀層に高いコミットメントをもって指導を繰り返し、内定実績もエグイらしい。

 

ただこのサービスかなり高額です。一人の学生につき、一人のメンターが付きっ切りになるので約10万円とかかかるって・・。

 

それでも実績と確かな指導法で鍛えてくれるらしいので絶対商社!という学生はエントリーしてみてはどうでしょうか。

 

商社就活にOB訪問は有効なので、合わせてこちらの記事も参照してみてください。

 

最初は無料電話相談を社長さんが手掛けてくれます。ざっくばらんに話を聞けるので、ものは試しにどうぞ!

Alpha Academy(アルファ・アカデミー)│MBA合格・外資商社内定・東大早慶合格なら

 

 

スポンサーリンク

 

③リーディングマーク

f:id:akipippo:20160730100937j:plain

株式会社リーディングマーク

 

 リーディングマークは上二つのサービスとは毛色が違います。レクミー!といえばわかるかな?秋葉原とかで合説みたいなことしています。

 

いわゆる企業と学生をいかにマッチングさせるかを研究し、そのプラットフォームを付与するHRサービスです。転職サービスも行っているようですね。

 

各企業の採用コンサルも手掛けており、どうしたら各企業が欲する人材を集める事ができるのかコンサルしています。

 

逆に上記2つと違って、学生に深くコミットして志望企業に受からせる!という側面は薄い気がします。

顧客は学生と、そして採用側で、両者に対してサービス展開しているのが特徴です。

 

④Jobweb

f:id:akipippo:20160730100949j:plain

新卒採用支援、コンサルティングのジョブウェブ。経営に貢献する人事部を新卒採用から支える。

 

jobwebもどちらかといえばリーディングマークに近く「就職」という市場を学生側と起業側どちらに対してもサービスを展開しています。

 

Unistyleやαアカデミーのような上位学生がメインターゲットというよりは、広い学生層に対して汎用性のきく情報を提供しているイメージ。あとは企業の採用コンサルもやっているそう。

 

あなたが使うべきサービスはどれか

多数の就職支援サービスを紹介してきたが、「じゃあ一体自分にはどれがあっているの?!」と思う方のために、下記にまとめてみました。

 

f:id:akipippo:20160730101249j:plain

 

上図を参考に

 

①そんなに高い金は払えないけど、超有名企業内定獲得のための生の情報が欲しい!→Unistyle

②どうしても商社に行きたいんだ!それなら多少のお金は出し惜しみしない!→αアカデミー

③とりあえず合説にいったり、就活のイロハを知りたいなーいいメディアないかなー→リーディングマーク、Jobweb

 

こんなイメージです。

 

この記事が役に立った!と思った方は是非シェアをお願いします。

2