読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリア支援メディア・ログポース

留学、就活の記事を書いています。you only live onceを軸としたキャリア論を激務で有名なグローバル企業から発信しています。

MENU

飲み会を華麗に乗り切り、苦手を払拭する!「ハーバード流 宴会術」のススメ

オピニオン キャリア

f:id:akipippo:20170323215837j:plain

こんにちは!ピッポです!

突然ですが、皆さん宴会は好きですか?

僕は好きです。仲のいい友人と飲む酒はうまいし、ふざけ倒すことで仲が深まる事もしばしば。

しかし、宴会を仕切らなければいけない幹事や、盛り上げ役には苦手意識があるんです。

盛り上げたい、うまく切り盛りしたい、そういう気持ちはあるんですけどね。。

・新入生・新社会人だが、新しいコミュニティの宴会に不安がある

・宴会がそもそも苦手だ

・仕事で活躍したいし、宴会でも存在感を出したい

 

そんな声って結構ありません?

「宴会をできれば楽しみたいし、あわよくば切り盛りして組織の人に認められたい、でも方法がわからない・・。」

そんな人におススメの本をレビューしていきます!

続きを読む

留学はまっったく万能じゃない!生かすか殺すかは帰国後の行動次第だ。

留学 オピニオン

f:id:akipippo:20170322234336j:plain

こんにちは!ヨーロッパ留学を1年間してましたピッポです。

 留学は新しい言語が学べて、新しい人と出会える、そんな素晴らしいものです。

大学生なら一度は「挑戦しようかな」と考える、学生ならではの経験ではないでしょうか。皆さんはどうでしょう?

 

・英語を喋れるようになりたい

・外人の友達を作りたい

・なんとなく就活に役立ちそう

 こんな思いを持って海外に飛び出す人は少なくないと思うんですよね。

僕は例に漏れずその1人でした(笑)

確かに英語は喋れるようになったし、外人の友人も作れました。

もちろん就活の時、留学経験を話すことも一度や二度ではありません。

 

しかし、そんな一見万能に見える「留学」ですが、全然そんなことはないんです。

僕はもっと多くのメリットがあると、過大に期待しすぎていたのかもしれません。それくらい、僕の人生に大きな変化を及ぼしてくれるはずだと。(もちろん良い影響はかなり多かったですが)

 

今回は留学は万能ではない、その理由を紹介していきます。

これから留学をしようか迷っている方、留学をし終え、どう生かそうか迷っている方の参考になればと思います。

続きを読む

大企業に行きたい低学歴に対する僕の本音と現実「無印良品」のススメ

就活 オピニオン

f:id:akipippo:20170320140132j:plain

どうも、ピッポです。

先日、低学歴に関する記事を上げました。

 

www.pippo0000.net

 低学歴で何もしてこなかった学生は勝負するフィールドを変え、素直さを押し出す事を推奨したものですが、今回はさらに踏み込んで低学歴の就活戦略について述べていこうと思います。

続きを読む

年収1000万円も夢ではない。驚愕の高待遇求人で給料の悩み、解決してみない?

オピニオン キャリア

f:id:akipippo:20170316211752j:plain

こんにちは!ピッポです!

・毎日残業なのに給料が安い

・これから先頑張ったとしても昇給が見込めない

・同じ大学を卒業したアイツの方が倍近く稼いでいる

・本当に好きな事で報酬を貰いたい

 単刀直入に聞きますが、

現在の給料に満足していますか?

仕事の不満・悩みの殆どは給料の話がほとんどではないでしょうか。

考えるに、高待遇であれば多少の人間関係トラブルがあったとしても我慢できるでしょう。

 

しかし給料が低いと、日々の生活の満足度が低くなり不満が積み重なります。

彼女や奥さんに奮発してブランド品をプレゼントしたり、子供を私立の学校に通わせてあげたり、年一回くらいは家族で海外旅行だってしたい。

しかし、そういった贅沢は高年収があってこそのものです。

普通に生活するなら、今の日本なら可能です。

でも一度きりの人生ですから、こういった少しの贅沢を少しでも叶えたいものですよね。

 少しの贅沢を叶えるためには、年収アップが欠かせません。

続きを読む

電話対応もできないクズ就活生が多いんだけど、完全にマイナス評価だよ、、。【マナー講座】

オピニオン 就活

f:id:akipippo:20170314215112j:plain

・非通知にはでない。

・大人との電話は緊張する。

・着信番号を検索して身元を調べるクセがある

 こう感じる就活生って多くない?

とにかく電話対応って面倒臭い!!

なぜ選考通過の連絡や、次の選考過程の連絡を電話でするのか。

こちとらアルバイトだってサークルだってやっているのに、いつでも取れるわけじゃないんですよ!

そう感じている就活生のみなさん、こんばんわ。

今回の記事では、電話対応が必須である現在の就活に対して、皆様の怒りを代弁します!

そして、電話対応は重要であるその意外な理由を紹介していきます。

続きを読む

低学歴で学生時代何もしてこなかった人は、自らをさらけ出せ

就活

f:id:akipippo:20170312222535j:plain

どうも!ピッポです。

・低学歴

・学生時代は飲み、部屋にこもってオンラインゲーム

・テストは一夜漬け

 

以上のように低学歴なのに、学生時代何もしてこなかった人は意外と少なくないと思います。

 ちょっと耳が痛い話ですね、、(笑)

そんな矢先に容赦なくやってくるのが、就職活動。

こういった学生は就活にどのよう向き合い、内定を手に入れればいいのでしょうか?

少しでも就活に不安を抱えている上記のような学生に向けて、就活にまつわる戦略を紹介します。

 

続きを読む

ES・ガクチカがスラスラ書けるアルバイト1位は、文句無しで〇〇だ!

大学生 就活

f:id:akipippo:20170306152234j:plain

こんにちは!今日も元気いっぱいピッポです!

いきなりですが、しょっぱなから就活あるあるを紹介します。

学生:あー学生時代頑張った事(通称:ガクチカ)って何書けばいいんだよ・・

 

就活を始めるにあたって、最初にぶち当たる壁ですよね。

皆さんはガクチカで何を書いていますか?

・サークルはやっていたけど役職なんてついていなかった・・

・単純作業のバイトやっていたけど、工夫の余地もなかった・・

・作業をしているだけのバイトで目に見える成果なんて無かった・・。

 

ガクチカ書きづらい!って人多くないですか?

 切羽詰まった就活生は思うんです。「あー、ちゃんと考えて学生生活送ればよかったな」って(笑)

さらに、今大学1,2年生の方は迫りくる就活に向けてガクチカの題材を探していますか?

 

留学や長期インターンはなかなかハードルが高い・・やはり身近なアルバイトでガクチカ書ければ最高ですよね。

 

「アルバイトが全員主役、裁量が大きく成果が個人に紐づく

そんなガクチカにうってつけのアルバイトがあります。

 そんなバイトに興味がある、さらにガクチカのポイントを知りたいという方に耳寄りな情報を紹介します!

続きを読む

どうして多くの業界を受ける浮気性の就活生が成功するのか

就活

f:id:akipippo:20170304150436j:plain

就活生の疑問:

どれくらいの業界を受ければいいの?

 

どうも!キャリア支援ブロガーのピッポです。

今回の就活生の疑問、僕もかなり悩んだところでした。

どれくらいの業界を受けるかどうか決めるということは、そのまま就活の忙しさを決定付ける要因になるからです。

 

「確かに、多ければ多いほど忙殺されるだろうけど、、、だからと言って最初から絞ってもいいのだろうか・・。」

そんな疑問を今回は解消したいと思います。

 

結論をいうと、僕はこう思います。

色んなところに手を出す、浮気性の就活生になれ!!

続きを読む

グループディスカッションは何を見ているの?4つの評価項目とその対策法

就活

f:id:akipippo:20170301074718j:plainキャリア支援ブロガーのピッポです。

就活中に初めて体験したという感想が多いであろう、グループディスカッション(通称GD)

 

最近、就活相談をしていた就活生から

「GDのやり方がわからない」「GDを体系的に学びたい」という声がありました。

 

GDでは何を評価項目としているの?

抑えておくべき基本的な行動は?

GDの種類は何種類あるの?

役割は何をしたらいいの?その対策法は?

 以上のような疑問を、全てこの記事で解決できるように作成しました。

GDを体系的に学びたい読者必見です!

続きを読む

早期内定の3つのデメリットを、就活生はほとんど知らない。

就活

f:id:akipippo:20170227152346j:plain

どうも!キャリア支援ブロガーのピッポです。

今回も、ちょっと耳寄りな就活情報をお届けしていきます!

 

就活における早期内定には、多くのメリットが存在しているのは想像できますよね?

・就活に対する自信がつく

・精神的な安心感が手に入る

・本命企業に集中できる

 

こんなにメリットがあるんです。

早期内定を目指さない理由なんて無いのではないでしょうか。

 

いや、ちょっと待ってください。

デメリットを多くの就活生は知らないまま過ごしています。

実はあまり語られない、早期内定のデメリットについて今回は詳しくお話しします。

意外と早期内定を取ってから就活が難航するケースも人によってはあるんです。。

続きを読む

早期内定獲得の方法を知れば、あなたは無内定に別れを告げる【Meets Company】

就活

f:id:akipippo:20170222163050j:plain

 ※この記事は2017/3/23に更新されています。

こんにちは!ピッポです!

・多くの就活仲間がすでに内定を取っていて不安だ

・あまり選考に参加できておらず、練習不足を感じている

・選考に参加できても、緊張してうまくいかない・・

 

就活生の中には、ありがちな悩みかもしれませんね。

 今回は、上記の悩みを一気に解決し、早期内定を獲得できる方法を紹介していきます。

 

就職活動の結果は、学生の能力によって異なってくる事はもちろんです。

しかし、事前の対策をし、早期に行動を起こした学生が、いい結果を掴んでいる傾向があるのもまた事実です。

 本音を言えば、内定者の8割は早期に行動を起こして有利に就活を進めていた層である気がします。

早めに行動し、早期内定を獲得できれば精神的余裕が生まれ、志望度の高い企業に集中できるからなんです。

早期内定を取り、精神的安定が欲しい人は今から3分だけ時間を取ってみてください!

続きを読む

OB訪問はいつから?手遅れにならないために、始める時期とは

OB訪問 就活

f:id:akipippo:20170220211458j:plain

こんにちは。キャリア支援ブロガーのピッポです。

OB訪問の重要性に気づいた人の中で、こんな疑問を感じている人はいませんか?

・OB訪問はいつからやるべきなの?

・大学2年生から話を聞きに行きたいけど、早い?

 

ぼくは、OB訪問する時期が遅かったので少し後悔しています。

早めに動いている人に比べ、大きな遅れをとっていることに嫌でも気づかされましたよ。。

 

今回は、OB訪問をいつから行うのが効果的なのか、時期について解説していきます。

OB訪問をする時期について迷っている方は、最後まで目を通してみてください。

続きを読む

【OB訪問の質問事項】今後の就活にプラスになる2つの戦略と活用法

就活 OB訪問

f:id:akipippo:20170218162123j:plain

こんにちは。キャリア支援ブロガーのピッポです。

「OB訪問をしなければ・・!」という意識がある就活生の中で、さらにこんな悩みを抱えている人はいませんか?

・具体的にどんな質問をすればいいのかわからない

・残業や福利厚生の質問ってしていいの?

・質問事項によっては評価が上がったりするの?

 

OB訪問での「質問事項にまつわる悩み」を散見しました。

 今回は、OB訪問での質問事項の戦略と活用法について紹介していきます。

続きを読む

OB訪問のためのメール術!第一印象を「デキる就活生」にするために必要な事

就活 OB訪問

f:id:akipippo:20170216190259j:plain

OB訪問の最初のステップは、OBと連絡を取る所から始まります。

しかし、今まで学生という身分で生きてきた就活生にとって、「社会人と連絡を取り合う」という経験自体が少ないですよね?

 

・最初に送るべきメールで印象を良くするには

・失礼のない日程希望日の伝え方

・OB訪問後のお礼メールで、評価を上げる方法

 

初めてのOB訪問を控えた就活生にとって、耳よりな情報を揃えました!

続きを読む

【期間限定無料の本】会社に依存せずにお金を稼ぎたい人がまず読むべき本

副業

f:id:akipippo:20170215145804j:plain

・20代のうちに会社に縛られずに自分で稼げるようになりたい

・いずれ会社をやめて独立したい

・収益源を増やして精神的安定を手に入れたい

・起業したものの時間だけがかかりすぎて成果が出ない

 こんな悩みを抱えている人は、この記事を読む時間を3分ほど用意してください。

一冊紹介したい本があります!

 

ぼくは就活が終わって、すぐにこのメディアを立ち上げました。

会社一本のキャリア形成でなく、パラレルなキャリア形成に興味があり情報発信を始めたわけです。

しかし、当初は1日6時間程度使ったにも関わらず、月の収益は1000円にも満たしていませんでした・・・。

 

この本を読んだのはメディアを開始してから3か月後の事です。

本に書いてあることを実践する事で、今はコンスタントに月収2~3万円は安定して稼げるようになりました。

それに比例して月の作業時間は激減しているのも嬉しい誤算です。

 

もしぼくが社会人になった時、自由に使えるお金が月に3万円あるだけで、だいぶ生活が豊かになるはずです。

もちろん今でも収益を上げるように色々試行錯誤しています。

 

今回の記事では、収入を会社に一本化するキャリアに不安を覚える読者に対して「インターネットビジネスマニフェスト」を紹介します。

続きを読む
2